U.S. Web Design Standards

The U.S. Web Design Standards is the U.S. government’s very own set of common UI components and visual styles for websites. It’s a resource designed to make things easier for government designers and developers, while raising the bar on what the American people can expect from their digital experiences.

情報源: 18F — Introducing the U.S. Web Design Standards

アメリカ合衆国政府が政府系WEBサイトのUI、デザインを統一するための標準を公開しました。今後米国政府機関のWEBサイトはこの標準に則り作成されることになるようです。メディケアの時の反省もあってか業者任せにしない姿勢や政府としてのCIを統一していこうという姿勢は好感が持てます。

また、この標準はペーパーと示されているだけで無く、この標準に合わせたサイトを作成するためのCSS、フォント、イメージファイル、JavaScriptが等がキットとして実際に公開されています。非常に実践的です。

全くもって我が国も見習ってほしいものです。

コンポーネントのダウンロードとサマリーは以下。

https://playbook.cio.gov/designstandards/

実際の標準文書は以下。

https://playbook.cio.gov/designstandards/getting-started/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください