Visual Studio 15の製品名はVisual Studio 2017 

情報源: Visual Studio 2017 – A Quick Look at Productivity Enhancements in Visual Studio 2017 RC

ということで、大方の予想通り製品名は2017になって、Connect();開催のタイミングでRC公開となった模様。

記事中の機能改善点見てるとJetBrainsのReSharperを確実に狩りに来ているなと言う印象。もっともReSharper自体がVSの足りないところを補っていく事が主旨の製品だけに、ある意味VSが正しく進化しているとも言えます。

RCの内容は実際にインストールしたら書いてみるかも。特にコードスタイル周りは気になって言います。

コメントを残す