Visual Studio 2008のWCF向けツール

基礎: Visual Studio 2008 の WCF 向け新機能 — MSDN Magazine, February 2008
最新のMSDNマガジンにて紹介されています。
目玉的なところでは汎用のServiceHostアプリケーションと、単体テストツールが用意されたことで、これによって無駄なテストコードを大いに削減できるし、ソリューションの構成もすっきるすると思います。ただ残念なのはテストツールはサービスに引数を与えて、その戻り値の表示までしかしてくれないことで、したがってユニットテストツールとしては使用できません。ここはまだ、NUnitを使うか、VSのテストプロジェクトを使うかしかないようです。(プロキシをつくってその初期化コードを書かないといけないわけです。)

コメントを残す