Visual Studio Online Public Preview

Announcing Visual Studio Online’s public preview! VS Online provides managed, on-demand development environments that can be used for long-term projects, or for short-term tasks like reviewing pull requests. You can work with environments from VS Code or the included browser-based editor.

情報源: Announcing Visual Studio Online Public Preview | Visual Studio Blog

ブラウザベースのVisual Studio Code(経緯を知っていると矛盾だらけの表現ですが)も提供されますが、そこが本質ではなく、この「サービス」は開発するための環境、仮想マシンとOSとデバッグ用の実行環境(コンテナ)がクラウド上に用意され、それを容易に利用できると言うのがこのサービスの本質です。その容易さはWSLとVisual Studio Codeでのリモート(?)開発の手軽さに似ていますが、もっと洗練されているようです。ユーザーはAzure上に構築された「開発環境」にWEBベースのIDE、拡張を追加したVisual Studio Code、Visual Studio IDEからりモートで接続し、作成したプログラムを実行、デバッグできます。

つまり、重い開発用PCを持ち歩く必要もなく、最悪タブレットからWEBベースのVisual Studio Codeを使用して開発行う事もできますし、開発環境を構築した仮想マシンを持ち歩く必要もありません。

必要なのは。毎月4,621円(最低価格)を支払う覚悟だけです。

コメントを残す