Windows 10 Ver. 2004以降で一つのコマンドによりWSLをインストール可能に

Install WSL with a single command now available in Windows 10 version 2004 and higher | Windows Command Line

Windows Updateで2021/07/29に公開されたKB5004296を適用することで以下のコマンドが使用できるようになります。(今まではInsider Previewの機能でした。)

  • コマンドラインでのインストール

コマンドラインやPowershellから以下のコマンドを使用することでWSLのインストールが可能になります。

wsl.exe --install

今まで、比較的複雑な手順が必要でしたが、このコマンドを実行するだけで初期セットアップが完了します。

  • インストール可能なディストリビューションの確認
wsl --list --online

上のコマンドを実行することでインストール可能なディストリビューションの一覧を得ることが出来ます。

  • ディストリビューションのインストール
wsl --install -d <DistroName>

<Distroname>の部分を先ほどのリストで表示されたディストリビューションの名前にすることで、そのディストリビューションをインストール出来ます。

  • カーネルのアップデート
wsl --update

WSLのLinuxカーネルをアップデートします。

  • カーネルのロールバック
wsl --update rollback

WSLのLinnuxカーネルのバージョンをロールバックさせます。

  • WSLの現状の表示
wsl --status

WSLの現状を表示します。

コメントを残す