Windows as a Serviceってやっぱりわかりにくいよね。LTSとかCBBとか。

情報源: Windows 10 コラム 第1回 「Windows as a Serviceと、新しいWindows Updateについて」 | NTTデータ先端技術株式会社

LTSとかCBBとかアップデートポリシーがわかりにくくて、混乱するわけですが、上リンク先の説明がとてもわかりやすく解説されていたのでメモ。

しかし現状のLTSのイメージWindows 10 Enterprise 2015 LTSBをインストールすると、頭では判っていても、あるはずのUWPアプリケーションがごそっと存在していなくてびびります。

Capture_2016_07_19_1807_001

Edgeもメールもカレンダーもありません。ストアもないのでインストールも出来ません。IE11が標準ブラウザです。非常にストイックですが、ある意味UWPには興味が無い。従来のデスクトップアプリケーションが動けば良いという場所には最適化もしれません。

コメントを残す