Windows Server 2008 日本語版 ご利用に際しての注意事項 (重要)

AD関係のバグがMSDN/TechNetでの初期配布版にあり、そのパッチ配布、修正版の配布が始まったこともあり、それに関する注意事項が公開されています。

Windows Server 2008 日本語版 ご利用に際しての注意事項 (重要)

重要なのは、販売されるパッケージのメディアにはこのパッチが含まれず、パッチ入手、適応後ADのインストールが必要な点でしょう。

パッケージ版、ボリュームライセンス向けのメディアキットには修正プログラムは含まれるのでしょうか?

今後提供を予定しておりますパッケージ版、ボリュームライセンス向けメディアキットには、修正プログラムは含まれませんので、Active Directory をご利用いただく際は、同様に修正プログラムの適用が必要になります。

ServerメーカーからのOEMである場合はあらかじめパッチ適応されている可能性もあるようです。

  • 今後提供される OEM プリインストールモデル、バンドルモデルには修正プログラムは含まれるのでしょうか?

    今後、ハードウェアメーカー様で販売が予定されている Windows Server 2008 モデルについては、各ハードウェアメーカー様によって対応が異なります。出荷時点での本問題に対する修正プログラムの適用の有無については、各ハードウェアメーカー様にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

  • コメントを残す