Windows Vistaの信頼性はUNIX並に?

ITmedia エンタープライズ:Windows Vistaの信頼性はUNIX並に?

この数年間、Windowsの信頼性は次第に高まってきたが、まだLinux、UNIX、Macほどクラッシュに強くはない。Microsoftがハードメーカーに対して、この問題――結局は同社の問題なのだが――を解決するのを手伝うよう推進していることをわたしはうれしく思っている。特にうれしいのは、わたしがMicrosoftに報告したすべての問題が、実際に何かを達成する役に立ったかもしれないということだ。

ここ数年BSODなんて見たことありませんが。ひどいデッドロックに合うことがありますが、そういうときはたいていアプリケーションが悪さをしている。
そして、Macって今そんなに信頼性が高いのか。。
ちなみに一般的にUnixが安定していると言われるのはハードウェアのレパートリーが少なく、ラインナップが固定されていて、OSメーカーとハードウェアメーカーが同じだという幸運に恵まれていたから。(だからかつてのMacの不安定さは異常なんだ)
Linuxにかんしては、多かれ少なかれ、Windowsと同じ問題を抱えていると思う。昔はRAIDカードのドライバとかひどかったし(さすがに最近は聞かない)。ただ、サーバー用途ではX11をローカルで起動する必要がないので、Windowsよりは多少救われてるけど。
ということで、この筆者殿はよっぽどひどいハードウェアを使われているに違いない。。

コメントを残す