WinFXその4

WinFXの詳細がわかってくるにつれ、はっきりしたことは、もはやデスクトップでWindowsにかなう物はないという事実だ。Avalonは現状のX11ベースのUnixデスクトップを完全に時代遅れの物にしてしまい、Linuxのデスクトップへの進出も停滞してしまうだろう。

何か劇的なこと(そうAvalonのような何か)が起こらない限り、Unix/Linuxマシンは結局データセンターのラックの中に収まり、デスクトップには乗ってこない地味な存在に落ち着くのではないか。

何か劇的なことの一つとしてはMacOSXにヒントがあるとおもう。Unix/Linuxがgnomeを捨て、X11を捨て、統一された新たなGUI環境、そしてプログラミング実行環境(おそらくJavaベースが最適)を構築することができればWindowsに対抗できるようになるかもしれない。

コメントを残す