スポンサーリンク

あなたのドライビングを限界まで高める #FORDzathon (シリーズ16アップデート) #ForzaHorizon5

Push Your Driving to the Limit in #FORDzathon
The holiday celebrations may be over, however your 2023 driving adventures are already warming up! This is #FORDzathon, available now.

以上の雑訳

新年あけましておめでとうございます。皆さんは素晴らしい年末年始休暇を過ごし、友人や家族と食事やプレゼント、そしてビデオゲームをする喜びを分かち合えたことでしょう。

祝祭は終わりましたが、2023年のドライブの冒険はもう始まっています。メキシコがお届けする「#FORDzathon」は、「Forza Horizon 5」に登場する最新シリーズです。

4 週間にわたるフォードをテーマにしたイベントと、フェスティバルプレイリストでのユニークなチャレンジに備えよう。Seasonal Championships、The Trial、Forzathon、Horizon Open、Photo Challenges、Seasonal PR Stuntsで、Fordが自動車文化に与えた素晴らしい影響を体験することができます。

マンスリーライバルズでは、2017 Ford #14 Rahal Letterman Lanigan Racing GRC Fiestaのハンドルを握りながら、Horizon Baja Scrambleで最速ラップタイムを記録してください。一方、エメラルド・サーキットでは、フォード・パフォーマンスとフォーミュラ・ドリフトのチャンピオン、ヴォーン・ギッティン・ジュニアが設立したRTRビークルが共同で開発した、驚くべきオール電化の2021フォード・マスタング・マッハE 1400がForza EVで紹介されています。

また、新年を記念して、「フローティング・ランタン」のグッズも復活します。これは1月12日まで利用できます。このランタンを50個集めると、Festival Playlistチャレンジが完了し、Keenoの「Nocturne」をHorizon Mixtapeにアンロックできます。夜、イルミネーションに照らされるのもおすすめです。

フォードのリワードカーに加え、新たにフランチャイズに加わった2車種と、前作『Forza』から復活した3車種を紹介します。ぜひご覧ください。

2021 MG MG6 XPower

FORDzathon Festival Playlistシリーズで80PTSを獲得。1月5日~2月2日の期間限定で配信中。

2021年型MG MG6 XPowerは、直4 1.5リッター直噴ターボエンジンに高出力シンクロナス電気モーターを融合し、MG6ラインアップの真の実力を解き放ちます。このプラグイン・ハイブリッドは、両者の出力を合わせて300psを発揮し、わずか6秒で時速62マイルに到達する能力を備えています。さらに、前輪駆動のこのクルマは、354 lb-ftのピークトルクと10速電気駆動ギアボックスを備え、幅広のグリップタイヤ、独自の弾性サスペンション、大型ショックアブソーバー、より硬いスプリングスタビライザーバーにより、より剛性、耐久性、過激な走りを実現し、あなたの次のForza Horizon 5冒険には最適なマシンとなっているのです。ブレーキもレーシンググレードで、革新的なブレーキディスクとアップグレードされたフロント&リアキャリパーシステムにより、時速62マイルから33メートルの短距離で静止することが可能です。超ワイドボディのエアロダイナミックキットとカーボンファイバー製リアスポイラーによるスポーティなルックスは、このXPowerがMG社のレーシングレガシーを体現していることを物語っています。

2010 Renault Megane RS 250

夏の “Wet “シーズンに「#FORDzathonフェスティバル」プレイリストで20PTSを獲得しよう。1月5日~1月12日の期間限定配信。

ルノーメガーヌRS250は、ルノースポーツのチューニングノウハウを、スタイリッシュなメガーヌと融合させた、まさにフランス車らしいモデルです。ブラックアウトされたグリル、赤く塗られたブレーキキャリパー、鮮やかなイエローフェイスのタコメーターが、ルノーらしさを際立たせている。ツインスクロールターボチャージャーにより、わずか2リッターのエンジンながら250psという驚異的な出力が得られる。そのため、センター出しのスポーツエグゾーストが力強く吠えれば、この速いメガーヌが道を外れるのも当然かもしれない。RS250のスポーツサスペンションは剛性を高め、大径アルミホイールの上にハッチを低くして、スタンスとコーナリングを同時に向上させている。さらに、リミテッドスリップデフや電動アシスト可変パワーステアリングシステムを採用し、強大なトルクで前輪を空転させないなど、リップサービスではない、本格的な走りを実現している。

2020 MG #20 MG6 XPower

秋の「嵐」シーズンに「#FORDzathon祭り」プレイリストで20PTSを獲得しよう。1月12日~1月19日まで利用可能です。

もちろん、「#FORDzathon」シリーズの総合報酬はこの車のロードゴーイングバージョンだが、レースカーバリエーションも捨てたもんじゃない。このクルマは「Forza Horizon 5」にも収録されているので、両方の良さを味わうことができる。特別なレーシングカーのカラーリングに加え、350馬力の前輪駆動の出力で性能もアップしている。6速シーケンシャルギアボックスを搭載し、フロントブレーキに4ピストンキャリパー、リアブレーキに2ピストンキャリパーを送り込むデュアルマスターシリンダーブレーキシステムを採用しました。ホライゾン・フェスティバル・サーキットに持ち込んで、最速ラップタイムを叩き出せば、その気持ちよさを体感できるはずです。もしかしたら、ティオ・フォルツァを感動させることができるかもしれませんよ。

2016 Renault Clio R.S. 16 Concept

冬の「乾季」に「#FORDzathon祭」プレイリストで20PTSを獲得しよう。1月19日~1月26日の期間限定で配信中。

エアコンや後部座席がないため削ぎ落とされたのか、それともルノーの部品箱から性能を詰め込んだロードなのか。そんなことはどうでもよくて、スペックシートを見れば一目瞭然だ。ルノーはメガーヌRS275トロフィーRから271馬力のターボ4気筒と、サスペンションやブレーキの主要部品を取り出して、クリオという小さなパッケージに詰め込んでいる。クリオカップのリアディフューザーをはじめ、エアロキット、19インチの大径ホイールを収めるフレアなど、RSの誕生40周年を記念したコンセプトカーです。

2010 Renault Clio R.S.

春の “Hot “シーズンに「#FORDzathon Festival プレイリスト」で20PTSを獲得。1月26日~2月2日の期間限定で配信中。

クリオは、「ビッグカーの特性を持つ小型車」として発売から20年を迎え、ルノー5ラインに代わるコンパクトカーとしてトップセールスを記録してきました。クリオは常に正確でスポーティ、かつ効率的な車として、厳格なオーナーに評価されてきましたが、クリオRSはそれを新たな次元に押し上げました。2.0リッター16バルブはピーキーで、ブレンボ製ブレーキキャリパーのおかげで、クラス最高の発進と停止を実現します。個性的なノーズは愛嬌があり、思わずニヤリとしてしまうほどです。クリオRSのサスペンションは、フロントとリアのトレッドが拡大され、安定したグリップのあるハンドリングを実現します。ベース車の約2倍の価格ですが、その分、走りの楽しさを追求しています。

つぎは?

Forza Horizon 5シリーズの次期アップデートでは、日本の自動車を記念して、新車、新コレクタブル、ブループリント ビルダーに新しいイベントラボプロップが登場します。詳細は今月末にお知らせします。

2

コメント

  1. 通りすがりの車好き より:

    ルノーのこの3台FH4にあったよね
    何か前作にあった車持ってくるの多い印象、FH5。

    掘り出し物もほとんど4で普通に買えたのばかりだし…

    1
  2. 通りすがり氏 より:

    話は少し脱線して拡張マップ第二弾はいつ頃来るのだろうか、3月や4月ごろには来るのかな?あとは他の人の予想も興味深い所、まさかの1弾のホットウィールは完全に想定外だったので次もどうなることやら。

    1
  3. 拡張マップ第二弾は自然コースが絶対良いな!ホットウィールやレゴなのでじゃなく、架空ででも良いけど自然の景観のコースにして貰いたいです。(^_-)-☆

    1
タイトルとURLをコピーしました