ザ・ループ TALES FROM THE LOOPが大変良かった

Amazonプライムで公開されたザ・ループ TALES FROM THE LOOPがSFドラマとして大変に良かった。

オハイオ州マーサーに有る実験物理学マーサーセンター(MCEP)、住民からは「Loop」と呼ばれている実験施設を中心とした、この街で起こる不可思議な出来事を短編形式でおくるSFドラマ。そこにはXファイルやフリンジのような政府や超法規的な組織の陰謀というものは無く、この実験施設と、そこにあるものがあるがために引き起こされる超自然現象とそれに巻き込まれていく人が丁寧にストーリーと画と音楽で描かれている。シモン・ストーレンハーグの原作を忠実に再現した映像美が大変に素晴らしい。

ザ・ループ TALES FROM THE LOOP (日本語) 単行本
価格: 3,080円
シモン・ストーレンハーグ (著), 山形 浩生 (翻訳)

グラフィック社 (2019/11/11)

コメントを残す