バックミラー 2018-09-17 #SuperGT #F1 #INDYCAR #FormulaE

RVM的な何か。

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 6 SUGO GT 300km

レース前半は落ち着いたレースでしたが、終盤クラッシュが続く展開となりましたが、GT500、RAYBRIGのNSXの神様・山本/F1チャンピオン・バトン組が今季初優勝となりました。GT300のスバル BRZ山内/井口組は予選から本当に完璧な走りでした。GT500、ART NSXが2位、トラブルを抱えながらもCALSONIC GT-Rが3位に。GT300はGAINER GT-Rが2位、3位は初音ミク AMG GT-Rなりました。

GT500 リザルト
GT300 リザルト
ドライバーランキング(GT500)
ドライバーランキング(GT300)

FORMULA 1 2018 SINGAPORE AIRLINES SINGAPORE GRAND PRIX

フェラーリ大失敗といったレースになりました。ハミルトンが横綱相撲でポールトゥウイン。今シーズン7勝目。フェルスタッペン2位、ヴェッテルは3位となりチャンピオンシップ的にはドライバー、コンストラクターともに厳しい感じになってきました。

IndyCar Grand Prix of Sonoma

今期IndyCar最終戦。ポールトゥウインでハンターレイが1位、2位ディクソン、3位パワー、佐藤琢磨はメカニカルトラブルでリタイアでした。これによりシーズンチャンピオンシップはスコット ディクソンが獲得が獲得しました。マニュファクチャラはホンダが獲得しました。

リザルト

また、佐藤琢磨選手は、来年もレイホール レターマン ラニガンよりの参戦が発表されました。

Takuma Sato Returns to Rahal Letterman Lanigan Racing for 2019 INDYCAR Lineup – Rahal Letterman Lanigan

BMW Formula E Car, BMW iFE.18を発表

Formula E Launch BMW iFE18. Andretti

来シーズンよりFormula Eに参戦するBMW i アンドレッティモータースポーツの車両が公開されました。非常にBMW的な、しかしモダンな左右非対称のカラーリングになっています。

また、ドライバーについても、昨季に引き続き、António Maria de Mello Breyner Félix da Costa(昨季総合15位)と昨季は開発ドライバーであったAlexander Simsであることが発表されています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください