応答しなくなったnetduinoを初期化する方法

にっちもさっちもいかなくなっていたnetduinoですが、以下のリンク先に記事が載っていました。

Fixed Issue: tight loops may block Visual Studio debugging – Netduino Forums

基本的に原因はバグかよw

ユーザーアプリケーションでがんばってループ回しちゃう様なアプリケーションだとやはりデバッガが介入できなくて、VSからのデバッグやアプリケーションの書き換えが出来なくなっちゃう見たいですね。

ということで書かれていた手順の翻訳。

  1. netduinoをPCから外す
  2. MFDeploy.exeを起動する。(Start > Programs > .NET Micro Framework 4.1 > Tools > MFDeploy.exe)
  3. MFDeploy.exe上でUSB接続を選択
  4. Netduino plusの押しボタンを押したままにする。
  5. 押しボタンを押したままの状態でPCに接続する。
  6. その状態で5秒以内にMFDeploy.exe上でPingボタンをクリックして、"Pinging…TinyBooter"とレスポンスが返ってくるのを確認する。
  7. MFDeploy.exe上でERASEボタンをクリックする。これでアプリケーションとデータを全部消しに行くので終了するのを待つ
  8. Netduino plusを一度外してもう一度接続する。これで別のアプリケーションを落とせる様になる。

まぁやっぱ強制介入モード(またの名をバックドア)があるんだと。

netduino plus 11/3付けでVer 4.1.0 Undate 5 Beta3が出ています。

6. Tight loops no longer lock out debugger

とかあるので、元になったバグも直っているかなーという感じですね。

ちなみにPlusじゃない方のnetduinoも買ってしまい、先ほど届きました。(≧▽≦)

コメントを残す