ABB Formula E 2019 Rd.9 Monaco E-Prix #ABBFormulaE

伝統のモナコで行われた、第9戦。Formula E、モナコでは3回目の開催。シーズン前にはF1と同じコースという情報もありましたが、実際にはFormula E用のショートコースとなり、F1のほぼ半分の距離、Formaul Eで1周50秒台というフォーマットになりました。

レースは、Formula Eとしては整ったコースであまり荒れず、テチータのベルニュがポールトゥウインで、優勝、今シーズン2回優勝した初めてのドライバーになりました。日産のローランドが2位これで今季2度目の表彰台、ベンチュリのマッサがここで3位初表彰台となりました。日産のブエミは、今回は無事完走して5位入賞、20位からスタートとなったロッテラは7位でポイントを確保しました。また、6位フィニッシュした、アンドレッティのダ・コスタは終盤のパワーオーバーによる失格、AudiのアブトはNIOのターベイとの接触でレース後33秒のペナルティが課され、8位入賞でしたが、15位まで後退しました。ロッテラーは、義務化されている2回のアタックモードをトラブルで使えませんでしたが、こちらはお咎め無しという事になったようです。

フォーミュラEモナコePrix決勝:ベルニュ今季2勝目。マッサ、遂に表彰台に上がる

フォーミュラE 2018 第9戦モナコePrix | Results | Motorsport.com

ベルニュはこの優勝で、再びチャンピオンシップ1位に、1ポイント差でロッテラー、首位から6ポイント差でフラインスとなっています。

チームは首位テチータが173ポイント首位、ヴァージンが2位で135ポイント、Audiが3位で129ポイントとなりました。

フォーミュラE 2018 ドライバーステンディング | Motorsport.com

フォーミュラE 2018 チームスタンディング | Motorsport.com

「Windowsアプリケーション」の方向性

Today at Microsoft Build 2019, Rajesh Jha and I will have the opportunity to share how developers can connect with customers in new ways and build people-centric experiences using the Microsoft 365 platform. I’ll focus on the two most ubiquitous canvases for developers – Windows and Microsoft Edge. Windows as a canvas for moving the […]

情報源: Developing people-centered experiences with Microsoft 365 – Windows Developer Blog

ここ10年ほどはWindowsがアプリケーションプラットフォームとして大混乱していました。Windowsをタブレット化するという試みは失敗し、Microsoftストアは失敗、スマートフォンからは撤退し、Windowsは、もはやコンシューマ向けアプリケーション・プラットフォームの主流ですらありません。

この記事はタイトルからはわかりにくいのですが、今後デスクトップ版のWindowsをアプリケーションプラットフォームとして、どうしていくかという事についての、Microsoftからのレターです。

今後、「Windowsアプリケーション」はUWPと既存のデスクトップアプリケーション開発環境(WPF, WinForms, Win32)との共存を強化し、既存のデスクトップアプリケーション開発環境からUWPにしかなかった機能をそれらから使用できるようにしていき、アプリケーションの配布もMicrosoft Storeにこだわらず、最適な手段を選択できるようになります。

WSL2や新ターミナルなど、デスクトップ版Windowsの開発用機材としての機能強化が強調されており、より開発者サイドへの傾注が示されています。簡単に言ってしまえば、Macに奪われた開発者用プラットフォームとしての位置を取り戻したいのです。

また、このレターが”Developing people-centered experiences with Microsoft 365″となっていることについても注意を払うべきでしょう。もはや、Microsoftにとって、デスクトップ版WindowsはMicrosft 365と言うサービスの1アセットだという事です。特にエンタープライズ向けのアプリケーション開発者や、アプリケーション開発会社にとっては、この事を踏まえて、使用する技術の選定や製品の方向性を考えていくことが重要でしょう。

参照するべきページ:

UWP controls in desktop applications – Windows UWP applications | Microsoft Docs

Windows UI library – Windows UWP applications | Microsoft Docs

UWPとWin32のギャップをなくし”Windowsアプリ”に?–MS幹部が方向性など語る – ZDNet Japan

Windows 10 Insider Preview Build 18895

Hello Windows Insiders, today we are releasing Windows 10 Insider Preview Build 18895 (20H1) to Windows Insiders in the Fast ring. This flight won’t be available for the following editions: Windows 10 Home N x64 in HU-HU and PT-PT. Windows 10 Home x64 in CS-CZ, ES-ES, and KO-KR. Windows 10 Professional x64 in LV-LV and […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18895 | Windows Experience Blog

Fast Ring向け。特に新機能無し。一部言語エディションへの提供がありません(日本語はあります)。

Linux Development with C++ in Visual Studio 2019: WSL, ASan for Linux, Separation of Build and Debug | C++ Team Blog

In Visual Studio 2019 you can target both Windows and Linux from the comfort of a single IDE. In Visual Studio 2019 version 16.1 Preview 3 we announced several new features specific to the Linux Workload: native support for the Windows Subsystem for Linux (WSL),

情報源: Linux Development with C++ in Visual Studio 2019: WSL, ASan for Linux, Separation of Build and Debug | C++ Team Blog

Memo.