「.NET」カテゴリーアーカイブ

ReSharper 2017.2 – what’s new in navigation? 

ReSharper has always had a rich search and navigation system for finding files, classes, methods and even text. With the release of ReSharper Ultimate 2017.2, we’ve made a number of improvements to navigation: better search and matching, exact search, integrated Go to … Continue reading →

情報源: ReSharper 2017.2 – what’s new in navigation? – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

Memo.

ReSharper Ultimate 2017.2 is released – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

情報源: ReSharper Ultimate 2017.2 is released – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

主な変更点は以下になります。詳細、ダウンロードは上情報源を参照してください。

  • .NET Core 2.0対応
  • C# 7.0対応の改善、7.1への対応
  • 新しいコードインスペクション。
  • Nullチェックのパフォーマンスを改善
  • ナビゲーションの改善
  • TypeScipt, JavaScript, JSON, Angular対応の改善
  • 対話的なチュートリアル
  • ReSharper C++ 2017.2
  • dotCover 2017.2
  • dotTrace 2017.2
  • dotMemory 2017.2
  • dotPeek 2017.2

Windowsの元号の設定

情報源: Era Handling for the Japanese Calendar (Windows)

Windows 7/ Windows Server 2008 R2移行は元号の設定がバイナリファイルではなく、レジストリのエントリー化されています。基本的に改元時の新元号への対応はWindows Updateにて行われますが、閉塞環境等でWindows Updateがかけられないとか、パッチ適応さえ難しいといった場合には最悪レジストリの書き換えで何とかなるかもしれません。

それ以前のシステムはって?(ry

.NET Frameworkは動作しているWindowsが持つ元号の設定を使用するので気にする必要はありません。.NET Coreも原則同じなのでLinuxやMacの場合もOSが持つ元号を基本的には使用するので、ディストリビューションやAppleの対応次第になります。

Rider 2017.1.1 リリース

Please welcome the new .NET IDE’s first bugfix release: Rider 2017.1.1. You can either download the new build’s installer, or use Rider’s Help | Check for Updates menu to install a patch without the burden of downloading it all over … Continue reading →

情報源: Rider 2017.1.1 is released – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

バグフィックスのみのようです。修正内容については以下を参照ください。

https://youtrack.jetbrains.com/issues/RIDER?q=Fix%20versions:%202017.1.1%20%23Resolved%20sort%20by:%20votes

ダウンロードは以下からになります。

https://www.jetbrains.com/rider/download/

Visual Studio 2017 Update 3, .NET Core 2.0関連の雑なまとめ

メモっす。

15.3の物に更新されています。

何か見つけたら足していきます。

Running Entity Framework (Core) commands in Rider – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

A while back, we received a very interesting question: how can we run Entity Framework commands like adding migrations or updating the database, in Rider? @JetBrainsRider how do I run EF commands in Rider? in VS I use the pkg manager … Continue reading →

情報源: Running Entity Framework (Core) commands in Rider – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

Memo.

.NET IDE, Rider RTM (2017.1)

情報源: Rider 2017.1 – JetBrains .NET IDE hits RTM – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

InteliJ IDEAなどを手がけるJetBrainsが開発する、.NET開発用マルチプラットフォーム(Windows, Linux, Mac)IDEであるRiderが正式リリースとなりました。

ダウンロード

購入

Riderとは?

Riderはマルチプラットフォーム(Windows, Linux, Mac)で動作する.NET開発用のIDE(統合開発環境)で、ASP.NET、.NET Core、.NET Framework、Mono、Xamarin、Unityの開発をサポートしています。ただし、Windows Forms、WPFなどWindowsのGUI開発用のデザイナー等は有りません。

Riderがサポートするプログラミング言語は、C#, VB, F#, ASP.NET’s Razor syntax, JavaScript, TypeScript, XAML, HTML, CSS, SCSS, LESS, JSON, SQLとなっています。

Riderの機能セットには、サポートされている言語、500以上のリファクタリング、さまざまなコードベースナビゲーションヘルパ、単体テストランナー、デバッガ、豊富なコーディング支援、さらに高度なIDE機能など、2,000以上のライブコード検査が含まれています。

以下の図が現状Riderで用意されているプロジェクトテンプレートとなります。

Riderのライセンス

Riderのライセンスはサブスクリプションのみとなっており、価格については以下のBlogもしくは上「購入」のリンク先を参照してください。

既に、JetBrainsのAll Productsライセンスのサブスクリプションをお持ちであれば、追加のライセンスは必要ありません。

Rider: licensing and pricing – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

Riderの今後

今年少なくとも二つのリリースを予定しており、一つ目はどうしても回避できないバグ修正リリースを数週間後に。二つ目は秋頃に予定しているメジャーリリース(2017.2)を予定されています。このメジャーリリースでは、MSTestと.NET Core 2.0のサポートが目指されています。

また、フィードバック、バグ報告については以下で受け付けられています。

サポートフォーラム

イシュートラッカー

ということで、ついにRTMとなりました。

Riderは簡単に言ってしまうとInteliJ IDEAのIDEフレームワーク+ReSharper+αです。このため、InteliJ等JetBrainsのIDEになじみ深い人にとっても使いやすいIDE接続のとなっていますし、Visual Studio + ReSharperのユーザーに取ってみるとReSharperの強力なコード解析機能やリファクタリング機能をMacやLinuxでも使用する事を意味しています。

VS Code, Visual Studio for Mac、そしてRiderと.NETのクロスプラットフォームな開発環境もそろってきて、益々楽しみな状態になってきました。

追記(2017/08/05)

サムライズムさんからなら日本円でクレカ決済、銀行振り込みでライセンス購入が可能です。

Rider | サムライズム