Code SnippetでStyleCop仕様のファイルヘッダを挿入する

先ほどの記事とは逆で、ReSharperの支援を受けられない環境で、VSのコードスニペットを使ってStyleCop仕様のファイルヘッダを挿入する方法です。

コードスニペットの定義自体はEnrico CampidoglioさんがGistに公開してくれているので、それを使わせてもらいましょう。

これをFileHeader.snippetと言うファイルで適当な場所に保存します。

次にVisual Studioを起動し、ツールメニューからコードスニペットマネージャーを起動します。

SnapCrab_コード スニペット マネージャー_2015-7-26_16-43-14_No-00

インポートボタンをクリックして、先ほど保存したファイルを選択します。登録先はC#のMy Code Snippetsで良いと思います。

これで以下のように登録出来たと思います。

SnapCrab_コード スニペット マネージャー_2015-7-26_16-46-10_No-00

使い方は他のコードスニペットと同じなので、ソースコードファイルの先頭にカーソルを移動してコンテキストメニューか、ショートカット(Ctrl+K, Ctrl+x)でコードスニペットの挿入を選択、下図の様に登録したスニペットを選択します。

SnapCrab_NoName_2015-7-26_16-47-35_No-00_01

もしくはfhとタイプしてタブを2回キーしても同様です。

すると以下のようにヘッダが挿入されるので、オレンジ色で反転している部分を編集します。

SnapCrab_NoName_2015-7-26_16-52-0_No-00

以上です。

コメントを残す