Forza Horizon 5 シリーズ5アップデート #ForzaHorizon5

翻訳元:Forza Motorsport – Forza Horizon 5 Series 5 Update

ホライゾンラッシュ・テイクオーバーへようこそ! ジャイミンのクルーはPRスタントカーニバルの準備で忙しく、新しいPRスタントと専用のスタントパークがプレイヤーを誘い、自分の足跡を残します。3月1日(火)よりダウンロード可能なForza Horizon 5シリーズ5アップデートでは、シネマティックスのアメリカ手話(ASL)とイギリス手話(BSL)のサポート、新しい修正と既知の問題のアップデート、イベントラボの改善などが導入されています。さあ、飛び込もう!

ムービーへのアメリカ手話/英国手話への対応

長年にわたり、Forzaのゲームはアクセシビリティ機能が評価されており、ゲームをリリースするたびに、プレイヤーに提供するアクセシビリティ機能を進化させることができました。Forza Horizon 5』では、アクセシビリティにおける革新性と卓越性が評価され、アクセシビリティメニューのシネマティックスにアメリカ手話(ASL)とイギリス手話(BSL)を追加し、利用可能なオプションとしたことを誇りとしています。この機能は、シネマティクスのゲームシーンでASLまたはBSL通訳者のピクチャー・イン・ピクチャー表示を使用することで機能します。プレイヤーは、通訳の表示位置や背景色を好みに応じて変更することができます。手話は、字幕だけでは表現できないトーンや感情を忠実に伝えることができるため、この機能によって『Forza Horizon 5』がより多くのプレイヤーに親しみやすいものになることを期待しています。

Forza Horizon 5』の最新アクセシビリティ機能の開発については、Playground Gamesのクリエイティブ・ディレクターであるマイク・ブラウンとマイクロソフトのチーフ・アクセシビリティ・オフィサーであるジェニー・レイ・フルーリーの見解が掲載されているMicrosoft Storiesブログ記事をご覧ください

既知の問題および修正された問題についてのアップデート

Forza Horizon 5では、皆様からのご意見を真摯に受け止め、さらなる修正とアップデートに取り組んでいます。現在調査中の問題については、こちらで最新情報をご覧いただけます。フィードバックやレポートをお寄せくださった皆様に感謝いたします。

本日は、Series 5で実現した以下の改善点をご紹介します。

  • フェスティバルプレイリスト – このアップデートにより、シリーズ1およびシリーズ2のデイリーチャレンジとトレジャーハントイベントでバグがあったポイントが遡って適用されます。また、シリーズ内の他のイベントやチャレンジをすべてクリアしていた場合、「Min, Meet Max」実績がアンロックされます。
  • ホライゾンツアー – フェスティバルプレイリストにおいて、ホライゾンツアーが自動的に完了したことになり、過去のシリーズでポイントが減点される問題を修正しました。
  • ヘッドライト – オンラインレースで車のヘッドライトが正しく機能するようになりました。
  • カラーリングエディタ – レイヤーが表示され、番号がレイヤーデータを難読化しないように、レイヤーUIを作り直しました。
  • フォトモード – フォトモードに入った後、意図せず時間帯が進んでしまう不具合を修正しました。
  • トラフィック – シビリアン・トラフィック・シンクロナイゼーションの改良が行われました。これには、ストリートレースやオンラインレース後のホライゾンライフに交通車両が表示されない不具合も含まれています。

このアップデートに含まれる修正と変更の完全なまとめは、リリースノート(後述)をご覧ください。

今後については、Horizon Openのエキサイティングな改良に取り組んでいますので、近々お話できると思います。また、「Unbeatable Drivatar」の難易度が予想外に上昇することがあることを承知しています。そのフィードバックについては現在調査中です。

RivalsとPR Stuntsのリーダーボードに掲載される誤ったラップタイムとハイスコアを改善するため、引き続き調査を行っています。1月にお伝えしたように、これはすぐに解決できるものではなく、リーダーボードの公平性を確保し、妥協しないことをお約束します。

EventLab

イベントラボのクリエイターに、より多くの小道具を提供するため、過去のシリーズアップデートで公開された季節の小道具を設計図ビルダーに追加しました。シリーズ2のホリデーデコレーション、ツリー、スノーマン、シリーズ5の新パーティーデコレーションが含まれます。

イベントラボのルート編集時に、最初に配置されたチェックポイントではなく、スタートラインから編集を開始する機能を追加しました。また、Playground Gamesのロケーション(Horizon Stadiumなど)で作成したイベントラボが、コリジョン設定を無視する不具合を修正しました。

PRスタントカーニバル

これから4週間、ホライゾン・スタジアムは、ランプ、ドリフトゾーン、ループ、スマッシュテーブルを備えたスタントパークに変身します。また、メキシコはホライゾンラッシュフェスティバルの前線基地周辺が花火や紙吹雪でパーティー仕様になります。

冬の「ドライ」シーズンでは、恐竜のピニャータを探しましょう。15個壊すと、オレンジ色のピニャータの衣装がもらえます。その他、フェスティバルの周辺では、新しいParade Floatレースをお見逃しなく。シリーズ5の全作品で利用可能ですが、夏の「ウェット」シーズンにクリアすると、Green Piñata Outfitがアンロックされます。

PRスタントカーニバルを記念して、シリーズ5では毎週4つずつ新しいPRスタントを追加していきます。「スピードゾーン」「デンジャーサイン」「トレイルブレイザー」「スピードトラップ」の4種類で、合計16種類のスタントが追加されます。スピードゾーンは永久に追加されますが、その他のスタントはシリーズ5でしかクリアすることができず、既存のPRスタントと区別するために特別なアイコンを使用します。

シリーズ5のPRスタントでは、フラッグ、スロープ、カメラにパーティーのデコレーションが施され、完成すると紙吹雪が舞うようになります。

フェスティバルプレイリスト

フェスティバルのプレイリストでは、PRスタントをイメージしたウェアや、Minecrafの友人によるカーニバルを祝う新しいホーンなどを入手するチャンスをお見逃しなく。

ClothingCar Horns
Speed Trap TopWelcome Spring
Speed Zone TopMinecraft Theme
Trailblazer TopConfetti Cannon
Danger Sign TopCarnival Parade
Drift Zone Top 
Horizon Rush Top 
Piñata Outfit 1 
Piñata Outfit 2 

また、キャラクターカスタマイズ画面では、メキシコの壁画をモチーフにしたカラフルな柄やデザインのシャツを購入することができます。

また、「フェスティバル」プレイリストでは、「Forza Horizon 5」に4台の新車(うち2台は#NewToForza)と、既存車のユニークなForza Editionモデルが導入されます。今後数週間のうちにアンロックできる車種は以下の通りです。

2018 KTM X-Bow GT4

3月3日~3月9日の期間中、シリーズ5のフェスティバルプレイリストで、夏の「ウェット」シーズンに20PTSで獲得出来ます。

X-BOWは、サーキットを走るための最もエクストリームなおもちゃのひとつです。その答えは、必ずしもパワーアップや軽量化ではありません。ジェットファイターのようなキャノピーを持つGT4は、エアロダイナミクスを向上させ、高速走行時に顔が剥がれるのを防いでくれるのです。サーキット走行専用のこの武器をより耐久性のあるものにし、レースコストを下げ、信頼性を向上させた。SROワールドチャレンジやニュルブルクリンクのVLNシリーズなど、多くのトップレースシリーズでX-BOWを見ることができるので、勝利のためのコストが下がったと思えば、勝利への道が開けるはずです。Forzaで楽しんでいる人は、どんどんテストして、1マイル単位で楽しんでください。

2019 Toyota 4Runner TRD Pro

3/10~3/16の期間中、シリーズ5のお祭りプレイリストの秋の「嵐」シーズンで20PTSを獲得できます。

ミッドサイズのスポーツ・ユーティリティ・ビークルが、世界中を駆け巡るオフローダーに変身した姿を想像してください。それがトヨタの4Runner TRD Proです。このクルマがあれば、どんな場所にも出かけられる。このボディ・オン・フレームSUVのタフネスさは、クロスカントリーでギアを運搬する時も、ロッククローリングする時も、常に印象に残ることでしょう。TRD Proは、TRDチューンのオーバーサイズ・ハイパフォーマンスショックとリアリザーバーで、その性能をさらに高めています。

2010 Noble M600

3/17~3/23の期間中、冬の「乾季」にシリーズ5の祭典プレイリストで20PTSで獲得出来ます。

英国のNoble Automotiveは、注目を集める特注スーパーカーを製造しています。ABSやトラクションコントロールといった、ドライバーの気を散らすものを一切排除したアナログ的な純粋さを評価するドライバーからの注目だけでなく、その理想的なプロポーションを評価する人たちからの注目も集めています。最新のノーブル、M600はその典型で、ミッドエンジンのスーパーカーでありながら、既存のビッグネームに衝撃を与えるだけの性能を備えている。多くのクルマが「速い」と表現される中、M600の0-60mph加速はわずか3秒強と、まさに驚異的な速さだ。ヤマハがボルボのために開発したV8エンジンを搭載しているが、ノーブル製のツインターボチャージャーを追加搭載することで、ボルボのようなパワーを発揮する車はない。その軽量かつ高出力(650ps)は、M600のカーボンファイバーを主体としたハンドビルドのボディと先進のステンレスフレームに完璧にマッチしている。その性能もさることながら、ドライバーへの献身的な配慮が、この優れたクルマを、激しくプッシュする喜びと静止する喜びの両方をもたらしてくれるのです。

2020 Nissan GT-R NISMO (R35)

3月24日~3月30日の春の “Hot “シーズンに、シリーズ5のフェスティバルプレイリストで20PTSで獲得できます。

よりアグレッシブなスタイリングとなった2020年モデルのR35ニスモは、前モデルの2017年モデルよりも加速が速く、コーナリングフォースが向上し、ブレーキ性能も向上しています。日産は10年以上にわたって、R35「ゴジラ」を繰り返し改良してきました。世界で最も長く走り続けているスポーツカーのひとつであることから、GT-Rの次のラインは何なのかという疑問が湧くばかりです。その間に、R35の魅力と認知度に匹敵するものはありません。それはまさに象徴的であり、この洗練されたバージョンは、その親しみやすさと繊細かつ効果的な強化によって、多くの走り屋の注目を集めるに違いありません。

1965 MINI Cooper S Forza Edition

3月3日~3月30日の期間中、シリーズ5のフェスティバルプレイリストで80PTSで獲得出来ます。

小さくてもレースの歴史や存在感、性能は大きく、ミニクーパーSは常に大型車と互角に渡り合ってきました。その小柄なボディは多くの人に親しまれ、その驚くべき性能は奥深いものです。今回、235馬力を誇る全輪駆動の電気自動車に生まれ変わり、その軽快な走りで交通を軽々と駆け抜けることができます。さらに、ワイドボディキットを標準装備し、ワイドで粘りのあるタイヤを装着することで、速いだけでなくグリップにも優れた、スーパーホットハッチ部門にふさわしいカスタムチューンのフォルツァエディションです。

カーパスカレンダー

Forza Horizon 5カーパス所有者は、シリーズ5で4台の新車に出会えます。今後4週間に登場する車種をご紹介します。すべて#NewToForzaです。

1986 Ford Mustang SVO

Forza Horizon 5 カーパスで3月3日発売。

1981年、フォードは社内にSVO(Special Vehicle Operations Department)という新しい部署を立ち上げた。1973年のオイルショック以降、厳しい規制に対応するために、フォード・マスタングをチューニングすることになったのである。燃料費が高騰するだけでなく、マッスルカーは死んだと思われていた。そこでフォードのSVOは、1984年の発売当初、175馬力の2.3リッター直列4気筒ターボを搭載し、ボッシュ製の燃料噴射システムにより低燃費を実現しながら、「フューエルグレード」スイッチで性能を調整することができるようにしたのだ。さらに、1986年には水冷システムを採用し、最高出力は200hpに向上した。

2020 Toyota Tundra TRD Pro

Forza Horizon 5 カーパスで3月10日発売。

思いもよらない場所を、あえて探検してみる。トヨタは、私たちの中に存在する冒険家のために、新開発のハイブリッド技術を搭載したトラックを開発しました。3.5L V6ツインターボが生み出す437hpのパワーと、独自の電気モーターの配置により、エンジンとトランスミッション間の効率的なパワー伝達を実現したタンドラ TRD Proは、ハイウェイを疾走する時も砂漠のトレイルを走る時も、常にエクストラマイルへの挑戦を保証します。

2006 Noble M400

Forza Horizon 5 カーパスで3月17日発売。

優れたパワーとハンドリングで知られるNoble M400は、M12のサーキット仕様車です。横置きのミッドシップエンジンを採用し、ハイリフトカムシャフトと改良型燃料噴射装置を備えた3リッター・フォード・デュラテックV6ツインターボをリチューンして搭載しています。425bhpを誇るM400の0-60加速は、自動車専門誌によれば3.2秒であり、世界最速の加速を誇る車のひとつとなった記録がある。ノーブル自身は、0-60加速をわずか4秒と主張しています。それでも注目すべき偉業ではありますが、M400の真の実力に対する評価は控えめなものです。トップギアのテストコースでザ・スティグが運転した際には、フォードGT40のラップタイムとほぼ同じという印象的な結果を残しています。

2017 Ferrari #25 Corse Clienti 488 Challenge

Forza Horizon 5 カーパスで3月24日発売。

フェラーリの国際レースシリーズ「フェラーリ・チャレンジ」の25周年を記念して、レース専用車「488チャレンジ」が誕生した。フェラーリ初のターボチャージャー搭載車として、3.9リッターV8エンジン670hpを搭載し、先行する「458チャレンジEVO」の性能を凌駕するものである。また、チャレンジカーに初めて搭載されたスライド・スリップ・コントロールによりドライビング・ダイナミクスとハンドリングが向上し、#25 コルセ クエンティは、フェラーリの長い伝統に刻まれたスタイル、繊細さ、ドライビング能力を損なわずに効率的に空力特性を向上させることができました。ロードショーが引用しているように、これは経験豊富なドライバーをレーサーに変えることができる車です。

これまでに発売されたカーパスをForza Horizon 5のガレージに追加するには、Horizon祭りの前哨基地やプレイヤーハウスに行き、「購入・販売」メニューから「カーパス」を選択するだけです。

Forza Horizon 5 カーパスは単品でもご購入いただけますが、「デラックスエディション」「プレミアムエディション」「プレミアムアドオンバンドル」に含まれるものです。毎週1台ずつ34台のクルマがゲームに配信され、さらに8台のフォーミュラ・ドリフトが追加されるので、今日からHorizonの冒険を始めるのにこれ以上ない方法です。

What’s Next

以上、ホライゾンメキシコからシリーズ5をお届けしました。シリーズ6の詳細は、今月末の「ホライゾン・カスタムズアップデート」でお知らせします。それではまた、PRスタントカーニバルでお会いしましょう。アディオス


リリースノート

FH5 Release Notes: March 1st, 2022

バージョン情報

  • Xbox One: 2.435.64.0
  • Xbox Series: 3.435.64.0
  • PC: 3.435.64.0
  • Steam: 1.435.064.0

一般

  • ポーズメニューの「Creative Hub」タブで、ボタンバーを使ってフォローしたプレイヤーを表示する機能を追加
  • 地図シーズンPRスタントのUIをわかりやすく更新しました。
  • レイヤー使用時のLivery EditorのUIを改善し、レイヤーコンテンツを隠さないようにしました。
  • シリーズ4新規メーカーへのメーカー報酬を固定化
  • ストリートレーシングの特典がロードレースでのみ有効であったのを修正
  • カーコレクションナビゲーションの改善
  • FreeroamでHUDが表示されないことがある不具合を修正しました。
  • ラジオ局を変更することができない不具合を修正しました。
  • ホライゾンレーススーツのロゴをFH4からFH5に変更しました。
  • 雨が止んだ後もスクリーンの水滴の効果が持続することがある問題を修正
  • シリーズ1および2の壊れたフェスティバルプレイリストの課題をオートコンプリートします。
    • シリーズ1 デイリー クラウド・プリーザー、ウォッシュ・フォー・20セカンズ、エクスプローラー、リベッティング、ズーミー、トリプルドロップ、ゴー・ワイルド
    • シリーズ1のウィークリー。真のスーパーGT, I wanna be a rock star
    • シリーズ1コレクタブル。ゴッタ・スマッシュ・エム・オール
    • Series 2 Treasure Hunt (Season 1)
  • Horizon Lifeにおいて、シーズン変更のお知らせが表示されるようになりました。
  • ストリートレース終了後、空が更新されず、夜間(ヘッドライトなし)になることがある不具合を修正
  • スペイン語のプレーヤー名のボイスオーバーが正しくなかったのを修正しました。
  • ストリートレースライバルイベントでファイナルチェックポイントフレアが表示されるようになりました。
  • フォトモードで時刻を一時停止できるようになりました
  • オークションハウスにおいて、一部のプレイヤーが入札失敗のエラーメッセージを受け、クレジットを失う可能性がある不具合を修正

アクセシビリティ

  • シネマティクスにASL、BSLオプションを追加しました。
  • 新たな難易度プリセット “オールアシスト “を追加
  • アップグレード画面のTritanopia設定を修正
  • カラーブラインドオプションでミニマップのルートカラーを変更できるようになりました
  • タイトル全体の画面ナレーションに関する様々な改善点

マルチプレーヤー

  • コンボイの状態でイベントに参加する際の不具合を修正しました。
  • Horizon Tourにおいて、車種制限が正しく表示されないことがあるマイナーな通知を修正しました。
  • ヒストリックなシリーズにおいて、Horizon Tourが既に終了したものとして表示され、ツアーポイントが失われてしまう不具合を修正
  • 期限切れのHorizon Arcadeイベントがマップに表示されない不具合を修正
  • ミニミッションにおいて、Horizon Arcade HUDが不正な時間を表示することがある不具合を修正
  • チームキングで、折りたたみ状態の時にスコアボードが更新されない不具合を修正
  • エリミネーターカーのドロップ位置が一部不適切だったのを修正
  • LINK Phrasesへの対応を追加しました。
  • 画面に “Finding a session “のメッセージが表示されたままとなることがある問題を修正
  • リーダー不在のコンボイが発生する可能性がある不具合を修正しました
  • シビリアン・トラフィック・シンクロナイゼーションの改善
  • オンラインイベントの後にシビリアントトラフィックが表示されないことがある問題を修正しました。
  • ストリートレースでシビリアントラフィックが表示されない場合がある不具合を修正
  • サスペンド状態からレジュームした際に発生する接続の不具合を修正
  • イベント終了後、リンクが作成したコンボイに留まるかどうかをプレイヤーが選択できるようになりました

EventLabとSuper 7

  • ルート編集時に、最初に配置されたチェックポイントではなく、スタートラインから編集を開始する機能を追加
  • Super7のChallenge BrowserからCreator Hubを表示する機能を追加しました。
  • Super7で “No Music “が正しく動作しない不具合を修正しました。
  • ジャンプパッドのプロップがより予測可能な動作になるように更新しました。これまでは車の向きを使用していたため、大きく変動する可能性がありましたが、今後はジャンプパッドの向きを使用するようになります。
  • PG Gamesのロケーション(アリーナなど)でイベントラボを作成すると、コリジョン設定が無視される問題を修正
  • イベントラボのフライヤーを表示する際に、プロップの有無を示すアイコンを追加しました。
  • 一部のイベントで、フライヤーに特定の車両制限が表示されない問題を修正しました
  • 既存のブループリントを編集する際に、車のテーマがプレイヤーの現在の車に更新される問題を修正しました。
  • チェックポイントの編集中に、特定の状況下で車が走り続ける問題を修正
  • フェスティバルプレイリスト機能イベント後に、EventLabのタイトルが正しく表示されない不具合を修正

アコレード

  • “Most Iconic Trio”修正
  • El Camino Accolade “Statues Beneath Blue Water”修正
  • “Cover Cars” Accoladeの誤記を修正
  • マップの詳細でVochoに関連するAccoladesが表示されない不具合が修正されました。
  • マップから画面に入る際のアコレード連動ロジックを改善しました。
  • ボーナスボード表彰のトラッキングの不具合を修正しました。

  • 日産ダカール車のパーツ視認性の問題を修正
  • BMW 1シリーズのメーター点灯の不具合を修正
  • GMC Jimmyのロールケージアップグレードのビジュアルパーツが表示されないのを修正しました。
  • 車名「Zenvo TS1」を「ST1」に修正しました。
  • サスペンショントラベルが極端に短いクルマのバンプストップの物理特性に影響を与える不具合を修正
  • フェラーリ575と599GTOの音が間違って聞こえる不具合を修正しました

6
3

5 thoughts on “Forza Horizon 5 シリーズ5アップデート #ForzaHorizon5”

  1. お久しぶりです FH5 買おうか悩んでるので どんな感じか聞きたいです 拡張パックってどうなってます?

    V8や海外車のエンジン音 アストンとか いい感じですか? 前作は散々だったので

    他の方もコメして頂ければ嬉しいです

    買うならどのエディションがいいですか?
    (カーパスは必ず買います)

    1
    1. ようこそ。

      拡張パック ・・・ 現時点では公開されていません。
      エンジン音 ・・・ 実際に録音した物を使用している(らしい。自分の耳では違いは不明)。
      お薦めEdition・・・ (自分が購入したのは期待込みで)プレミアム版。※GamePASSでの参加なら”プレミアムアドオン バンドル”という手もアリでしょう。

      3、4から高評価の点はドリフトが楽しめるようになった所だと思います。
      ですが、ここのマスターの石坂氏が毎週の更新を停止している程、運営が色々盛り込み過ぎている感はありますが‥。

      2
      1
    2. 私はゲームパスでのfh5導入でプレミアムアドオン バンドルを購入してフルにしております。
      fh4には無い楽しみもありますが、やはり購入して面白いか面白くないかはユーザーによって違うかもしれません。
      初めは頑張ってアコレードというシステム頑張って獲得していましたが、今はシーズンのみプレイです。
      拡張が出ればまた頑張りますが。
      まずはゲームパスを初期で安く購入してゲームパスでのfh5を導入しプレイしてみてはいかがでしょうか?
      マルチプレイ等をするのにどちらにしろゲームパスは必要ですので、ゲームパスでプレイ出来るのであればまずはお試し的にしてみるのもいいかもしれません。
      初めは色々とバグも多くめちゃくちゃな面のありましたが、現在はどんどん改善されていますのでとりあえずは普通にプレイ出来ると思います。

      1

コメントを残す