スポンサーリンク

Forza Horizon 5 2022-11-08(シリーズ14)アップデート #ForzaHorizon5

FH5 Release Notes: November 8th, 2022 – Forza Support

以下上の雑訳。

バージョン番号

  • Xbox One: 2.527.960.0
  • Xbox Series: 3.527.960.0
  • PC: 3.527.960.0
  • Steam: 1.527.960.0

新機能

  • Horizon Story “Donut Media @ Horizon” フィーチャリング “Donut Media Test Track “
  • 8つのアコレード
  • Donut Mediaの衣装、新しいエモート、Forza Link。

公開された車

  • New To Forza
    • 2020 Lynk&Co #62 Cyan Racing 03
  • Returning To Forza
    • 1965 Morris Mini-Traveller
    • 1946 Ford Super Deluxe Station Wagon 
    • 1953 Morris Minor Series II Traveler

車のカスタマイズ

  • 21 New Rocket Bunny Widebody Kits:
    • 1997 BMW M3
    • 2005 BMW M3
    • 1992 Honda NSX-R
    • 2003 Honda S2000
    • 2015 Lexus RC F
    • 1994 Mazda MX-5 Miata
    • 1997 Mazda RX-7 (features 2 Rocket Bunny widebody kits)
    • 1993 Nissan 240SX SE
    • 1969 Nissan Fairlady Z 432
    • 2003 Nissan Fairlady Z
    • 1992 Nissan Silvia CLUB K’s
    • 1994 Nissan Silvia K’s
    • 1998 Nissan Silvia K’s Aero
    • 2000 Nissan Silvia Spec-R
    • 1993 Nissan Skyline GT-R V-Spec
    • 2015 Porsche Cayman GTS
    • 2013 Subaru BRZ
    • 2013 Toyota 86
    • 1992 Volkswagen Golf GTI 16v Mk2
    • 2014 Volkswagen Golf R

PCでの機能改善

  • AMD FidelityFX Super Resolution 2.2
  • Direct Xレイトレーシングの拡張
    • フリーローム、レース、フォトモードでのドライバーの映り込みを表現する2つのプリセット「ウルトラ」と「エクストリーム」を追加
  • NVIDIA DLSS Super Resolution
  • NVIDIA DLAA
  • 3DRap Hand Controller HC1 compatibility

バグ修正

全体

  • Horizon Originsのストーリーで、ワールドマップのルート設定を促すプロンプトがシステム的に表示される問題を修正
  • 車種ソートがアルファベット順に表示されない不具合を修正
  • ストーリーミッションにおけるASLとBSLの全般的な改善
  • Horizon StoriesのローカライズされたVOの全般的な改善
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の修正
  • フリーロームの際、一部のカブリオレでビッグハットが表示されない不具合を修正
  • Tankito Doritosの衣装で、帽子にブランドロゴがない不具合を修正しました。
  • カラオケのエモートからマイクが消えていた問題を修正

  • 2020年型トヨタ スープラGRで、すべてのエンジンチェックランプが同時にアクティブになる問題を修正

EventLab

  • カスタム設計図を再編集する際に、小道具のメモリ予算UIに誤った値が表示される問題を改善しました。

PC

  • クライアントの再起動後にSteering Wheelsの入力マッピングレイアウトがデフォルトに変更される問題を修正しました。
  • 40xxシリーズNVIDIA GPUで、デフォルトのグラフィックプリセットが “Extreme “ではなく、”Low “に設定されていた問題を修正しました。

で、実際レイトレとかどうなの?

まず、解像度スケーリングとアンチエイリアシングの設定がグラフィックからビデオに映りました。FSR 2.2のクオリティ設定にしてみましたが、今までの解像度スケーリングより全体的なグラフィックのシャープさが増したように思います。ただし5FPSぐらい落ちました。

レイトレーシングをエクストリームに。こうすることで対向車にもレイトレが有効になります(フォトモードだけでした。2022/11/10追記)。RADEONでレイトレを有効にすると車のアップグレードでホイール選択時などにスタッタが発生する事象は改善されていませんでした。しかしながら、車の常時レイトレはちょっと感動ものです。良いグラボ(RADEON 6900XT)にしておいて良かったと言う歓びに溢れます。

フォトモード時に車の写りこみがすごく綺麗です。レイトレ無しでもすごくがんばっていたForzaのゲームエンジンですが、段違いに綺麗になります。上映像の雲の写りこみなどご確認ください。FPSは10ほど落ちますが、私の環境ではそれでも4kで80FPSぐらい出ているので許容範囲内です。

車のアップグレードでのスタッタの問題はありますが、常時レイトレは使っていこうかと思います。

2

コメント

  1. 通りすがり氏 より:

    レイトレなんて私の貧弱な環境では完全に無縁なのでハイクオリティな環境で遊べる人が羨ましかったりします。近くにハイエンド環境の友人がいれば光の演出やヌルヌル加減を現場で実感できるのですがそれができないのは残念。昔からForzaの映像美は頭一つ抜けていましたが止まらない進化に驚くばかり、これから続々でてくるRadeon RX 7000やRTX4000シリーズではミドルハイクラスでもその恩恵にあやかることもできそうですが2、3世代後にはローエンド帯や内蔵GPUでも技術を実感できるようになってほしいものです。

    2
タイトルとURLをコピーしました