Hooniganカーパックの実績について #ForzaHorizon3

とりあえずHooniganカーパックで追加された実績を全て解除できたのでまとめておきます。順番は私のチャレンジ順です。

飛び立つHoonicorn

基本的には7月末の#Forzathonでのチャレンジと同じです。ただ、車がオーバーステア気味とバランスが余り良くないので中途半端にバレルロールして失敗しがちなので、適宜リワインドを使うなりして踏み切り位置や角度を調整してください。

暴れ馬

とりあえず、ストックのまま滑走路で滑らせていってクリアしました。低いギアよりもむしろ5速ぐらいで踏み込んだ方がうまくドリフトしてくれると思います。難しいと感じる場合には、近くのソーラーパネル発電所のバケットリストブループリントで天候を小雨等滑走路が濡れて滑りやすい状態にし、30分のスキルポイントチャレンジを作り、それでチャレンジすると良いかもしれません。

行動あるのみ!

これもストックのままチャレンジしました。こちらはRR車らしくどオーバーステアなので、余りスピードは上げず、4速ぐらいで入って、途中のヘアピンあたりで2速まで落とす感じでそのあともそのまま抜けていくと良い感じでしょうか。

大地と海と空

Gold MineとShipweckの危険サインはそれほど難しくないのですが、Airport危険サインが難しいです。うまくアップグレードチューニングをして、適切なルート選択をしてやっとギリギリ三つ星の168mを超えることが出来ます。他の方のものですが、以下のビデオを参考にしてください。

生まれながらの走り屋

ここまでで5つのPRスタントを少なくともクリアしていることになります。あと15個それぞれでクリアしていくだけです。マスタングは多くの危険サイン、スピードカメラで三つ星を取るポテンシャルを持っています。

タイヤに火を付けて

ストックだと基本的にジムカーナ用のセッティングでおよそストリートレース向きではないので、いろいろチューニングを直したり、アップグレードするものはした方が勝つのは楽になると思います。もっともじゃじゃ馬好きならそのままで。

自信満々

初めは葡萄畑を適当にドリフトして、50000×6で300000スキルポイント出すとか簡単だなぁと始めたのですが、これが葡萄畑だとぜんぜんうまく走らないので、そうそうに諦めて、滑走路で適当にドリフトさせながら、50000スキルポイントをため、6倍の倍率で無事300000ポイントとなりました。

エアーシック

オンラインのゲームがメイクできなくて大変でした。Cクラスだとなかなかゲームはマッチングされないので、Aクラス以上にアップグレードしてからオンラインのゲームをマッチメイクした方が良いと思います。

しかしこの車本当に曲がらないので、レースでもゲームで本当に大変です。(ドラッグ用の車なので曲がらないように作られているわけですが。)特に次の無敵の走り屋を解除するためにチャンピオンシップのクリアを狙う場合には、このベルエア一車種のレースをブループリントで作って進めることをおすすめします。

無敵の走り屋

Hooniganカーパックの各車ごとに1回ずつチャンピオンシップに勝利する必要があります。私はサーキット1周×3サーキットのチャンピオンシップをブループリントで作ってクリアしました。

バナナスカッシュ

最後はおまけみたいなものですが、フルーツサラダコンボはスキルチェーンの中でバナナの看板を破壊すると成立します。バナナの看板は私の知る限り2カ所ありますのでお探しください。ってもうどこにあるか解りますよね?

まとめ

Hooniganカーパック面白いですね。どの車も個性的で普通じゃない感じがすごく良いです。私はマスタングが一番気に入りました。

さて、来月は最後のカーパック登場となるのでしょうか。

One thought on “Hooniganカーパックの実績について #ForzaHorizon3”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください