Kanon Trac Lightningの後継らしい

Kanon LAB: Top.

ということで、Trac Lightningの後継プロジェクトらしいです。

Trac Lightningとの違いはまず、対応OSがWindowsからLinux, FreeBSD(Debian)になったこと。後はJavaのリッチクライアントがサポートされたこと、Scrum用パッケージとナイアガラ(滝用)パッケージが用意されているようです。

個人的にはHyper-Vでめちゃくちゃ使いにくくなったなーという感想ですが、Linuxになったことで格安VPSを使えたり、あそこに転がっている1万円サーバーにDebian(BSD)つっこんでみたいなことはやりやすくなったんじゃないかと思います。

One thought on “Kanon Trac Lightningの後継らしい”

コメントを残す