MonoDroid がClosed Viewから公開版(開発中)になったようです。

MonoDroid is now open to everyone – ものがたり

現在のところ、MonoDroidはかなりでかいので(共有ランタイムで20MBくらい、Helloアプリで12MBくらい)、正式にassembly linkerに対応したものが出るまでは(これは1.0に含まれるかどうか不明)、現役のスマートフォンで幅広く利用してもらうアプリケーションを作るのは厳しい、というのがわたしの理解です。

うーんやっぱり配布サイズはかなり大きくなっちゃうんだなぁ。確かにこのままだと厳しい。

1.0リリースにになってもそれなりの大きさにはなりそうなので、SDカード保存に対応できないと厳しいかもなぁ。

また、MonoDroid自体のデモは1/9日のAndroid Bazaar and Conference 2011 Winterバザール(ブース)で行われるようです。

One thought on “MonoDroid がClosed Viewから公開版(開発中)になったようです。”

コメントを残す