MS Open XMLに反対したIBMに反撃

ITmedia エンタープライズ:MS、Open XML批判派に反撃

EcmaのOpen XMLに関するワーキンググループで反対票を投じたのはIBMだけだった。その理由はOpen XMLが「プロプライエタリ製品をXMLで文書化したベンダー主導規格」だかららしい。

それに対して、MSが反撃に出たという記事になっている。

Office Suiteを製品として持たないIBMが、ここまで意固地になっているその理由がよくわからないが、ドキュメントフォーマットが1種類しかないという状況も望ましい物ではないだろうから、それぞれへの相互変換が何らかのかたちで実現されれば、多くの人にとっては特に文句もないだろう。

コメントを残す