OneGet , WindowsにおけるApt-Get的な、あるいはyum的な何か

OneGet / Chocolatey – Google グループ.

MSがやっと本気になって謹製のパッケージ管理システムをWindowに付ける気になったようです。

Windowsのパッケージ管理システムとしてはChocolateyが野良的(というには最近だいぶ認知度上がってきたけど)に広まって来ていますが、MSが公式にそのような物を出すことはありませんでした。

しかしながら、今回公開されたWindows Management Framework V5 Previewの中の一つの追加機能として、OneGetというパッケージ管理システムが追加され、PowerShellから使用できます。

PowerShell、パッケージ管理と言えばChcolateyですが、OneGetではCholateyのレポジトリもサポートされます。

えっとつまり実質Chocolateyなんですよね疑惑があるわけで、最近認知度の上がってきたChocolateyでそのまま行くのではだめだったのかと小一時間(ry)な感じがして、この辺のノリが.NETチームに比べるとPoweshellチームというか、Windowsチームはまだまだっすなという感じですかね。(ま、OneGetはネイティブなAPI持つようなんでそこはChocolateyとは大きく違うところ)

標準的に謹製パッケージ管理が入るのは良いことのなので、少しでもアドミンなみなさんの仕事が楽になると良いですね。

一番恩恵受けそうなのは開発者ですが。

インストールは以下よりWindows Management Framework 5.0 Previewをダウンロードしてインストールしてください。

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=42316

現状はWindows 8.1 Pro / Enterprise(無印は除外), Windows Server 2012 R2にのみインストールが可能となっています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください