Patrick Dussud氏のBlogがはじまる

CLR, architectures, and stuff

CLRのチーフアーキテクトであるPatrick Dussud氏のBlogが始まったようだ。初回エントリーはCLRの登場について。これを読むとCLRがMS JVMのバージョンアップだってよくわかります。まぁだいたいその頃のTechEdとかでもMSの人間がJVMのホワイトペーパー読めとか言っていたぐらいだからな。しかし”COM 2.0″って久しぶりに見た。あれ?でもCOM2.0ってDCOMのことじゃなかったかな。

コメントを残す