Visual C++でMinGWが使えるようになったらしい

C++ tutorials, C and C++ news, and information about the C++ IDE Visual Studio from the Microsoft C++ team.

情報源: Using MinGW and Cygwin with Visual C++ and Open Folder | Visual C++ Team Blog

Visual Studio Insider Previewの最新より対応したようです。

MinGW環境自体は自力で構築する必要があり、逆に言えば既存の環境を壊されたり、壊す必要はありません。ただし、Git For WindowsをインストールしてUNIXツールまでPATHを通してしまっている人は、Msys2などのインストール前にPATHの見直しが必要です。混ぜるな危険。(めんどくさければ、一度Git For Windowsをアンインストールして、Git For WindowsへPATHが通らないようにします。)ま、既にMys2などの環境構築済みの方はおわかりだと思いますが。また、Msys2などの環境ではGit for WindowsのGitではなくその環境のGitを使いましょう。

推奨というか、例として上がっているMinGW環境はMsys2となっています。

http://www.msys2.org/

使い方ですが、情報源をお読みくださいって事にはなるのですが、すでにVisual Studio CodeのC/C++拡張を使用されている方にはなじみ深いtask.jsonとlaunch.jsonを作成、適宜編集してビルド、デバッグを行います。

コメントを残す