WebMatrix 2のGit For WebMatrixエクステンションが動作しない場合の対処方法

正式版WebMatrix 2でのGit For WebMatrix の動作について。.

WebMatrix2のGit For WebMatrixで以下のような症状が出た場合の対処方法です。

症状

環境:

  • WebMatrix 2 RTM
  • Git For WebMatrix Ver. 0.2.2

できること:

  • リボンのボタンからGitのリポジトリを作成する。
  • リボンのボタンからGit Bashを起動する。

できないこと:

  • 作成したGitのリポジトリを認識しない。
  • ファイルの状態(追加、変更など)が左側のファイルツリーにアイコンで反映されない。
  • コミットなどの操作ができない。

原因

ホームディレクトリにある.gitconfigがBOM付UTF-8だと、Git For WebMatrixエクステンションが使用しているNGitライブラリ内でIO Exceptionが発生し、エクステンションが異常終了している。

エクステンションが出すエラーログはマイドキュメントディレクトリのgitscc.logファイルに保存されている。

Git ExtensionsのGUIの設定→グローバル設定で.gitconfigファイルを編集するとBOM付きUTF-8ファイルとして保存されてしまうようです。


ここで設定するとBOM付きUTF-8で保存されてしまう。

修正方法

秀丸エディタやEmacsなどのBOM無しUTF-8ファイルを取り扱えるエディタなどで、ホームディレクトリにある.gitconfigファイルをBOM無しUTF-8ファイルとして保存する。

コメントを残す