バックミラー 2019-03-10 #ABBFormulaE 第5戦 香港Eprix #HKEPrix

予選は雨の中でしたが、決勝はウェットコンディションのレース。今回は予選・決勝と今回はTwiterでの英語実況による中継も行われました。

スターティンググリッド。Formula Eでは恒例ですが、予選後の裁定の結果、予選結果とはグリッドが異なっています。HWAのヴァンドーンが本人もチームもマシンへのスタディが出来たのか、ここに来てポール。2番グリッドは日産のローランド、3版グリッドはDSテチータのロッテラー、4番グリッドはHWAでDTMチャンピオンのパフェットとなり、HWAがここに来て本領を発揮してきた感じです。ブエミも8番グリッドにつけ悪くはありません。そして、ここまでチームトップで調子の良かったマヒンドラが最終グリッドからのスタートとなりました。

決勝2周目で後段でクラッシュが起こり赤旗。ドラゴンレースのフェリペ・ナッセが壁に激突して、その煽り受けたマヒンドラ2台も衝突し計3台リタイア。

再開直後の1コーナ、ロッテラーがヴァンドーンを躱し3位に復帰。その後トップ走行中のローランドがスローダウン、バードが1位、ロッテラーが2位なるも、その後バードがミスし、ロッテラーが首位に。3位はバンドーンで変わらず。

残り5分を切ったところで、バンドーンの故障停止により再びセイフティカー。セイフティカーが開けたあと、バードが、トップロッテラの右リアタイアに接触、これでタイヤバーストし、ロッテラは最下位まで順位を下げました。

チェッカー時順位。

結局リタイアの状態ですが、バンドーン、ローランド、ブエミ日産は2台ともリタイア、シムズ、ナッセ、ウェイライン、ダンブロージオマヒンドラも2台リタイア、ピケJrリタイアと8台リタイアとなりました(ロッテラーは完走扱い)。日産は2レース続けてリタイア、それもどうもチーム側の問題という事になりそうなので、体制の見直し等されるかもしれません。

そして試合結果ですが、チェッカー後4時間ほど経過した後、バードのロッテラーへの接触に対して5秒のペナルティが課せられることとなり、バードは6位に後退、ヴェンチュリのモルタラが1位になりドライバーチームとも初優勝、2位にはAudiのディグラッシ、3位にはヴァージンのフラインスと最終順位が決定されました。

BREAKING: Bird penalised, Mortara takes the win in Hong Kong | FIA Formula E

フォーミュラE香港ePrix最終結果:長時間の審議を経て……バードの優勝取り消し。モルタラがFE初優勝|motorsport.com日本版

フォーミュラE 2018 第5戦香港ePrix | Results | Motorsport.com

コメントを残す