All posts by Ishisaka

ASP.NET Core and Blazor updates in .NET Core 3.0 Preview 6

.NET Core 3.0 Preview 6 is now available and it includes a bunch of new updates to ASP.NET Core and Blazor. Here’s the list of what’s new in this preview: New Razor features: @attribute, @code, @key, @namespace, markup in @functions Blazor directive attributes Authentication &

情報源: ASP.NET Blog | ASP.NET Core and Blazor updates in .NET Core 3.0 Preview 6

Memo.

LEGO Speed Champions実績 #ForzaHorizon4

# 実績 条件 ポイント
1 LEGO® Speed Champions へようこそ マスター ビルダー用 LEGO® ベースプレートに到着 10
2 クラッチが車用ではありません マスター ビルダーの家の建設を開始 10
3 よそから来た訪問者 予想外の客を家に招く 10
4 マスター ビルダー 家を完成させてマスター ビルダーになる 10
5 75890 LEGO® Speed Champions F40 イベントで勝利 20
6 飛行訓練 Airport Leap 危険サインで 45 秒以内に 3 スターを 2 度獲得 20
7 75892 LEGO® Speed Champions Senna イベントで勝利 20
8 スピード チャンピオン スピード チャンピオンになる 30
9 ブロック建設 LEGO® Speed Champions の掘り出し物を発見 10
10 スカンジナビアのブロック LEGO® Valley のドリフト ゾーンですべてのスターを獲得 20
11 疾風のごとく LEGO® Valley のトレイルブレイザーですべてのスターを獲得 20
12 トラクションへのアトラクション LEGO® Valley のスピード ゾーンですべてのスターを獲得 20
13 早送り LEGO® Valley のスピード トラップですべてのスターを獲得 20
14 恐怖の LEGO® LEGO® Valley の危険サインですべてのスターを獲得 20
15 完璧なブロックストーリー LEGO® Speed Champions Horizon ストーリーで 27 スターを獲得 10
16 食べて、寝て、走っての繰り返し CLEGO® Valle のすべてのレース イベントをクリア 20
17 完全勝利 LEGO® Valley のすべてのレース イベントで勝利 30
18 どんな道も見逃さず LEGO® Valley ですべての道を発見 10
19 エレメンタリー LEGO® Valley ですべてのボーナス ボードを破壊 20
20 気象観測気球から沼地のガス LEGO® Valley でエイリアンのがれきをすべて集める 10
21 デンマーク式超特急 ブロック チャレンジの「デンマーク式超特急」をアンロックし、LEGO® F40 で 10 秒間 200mph を維持 10
22 ブロック馬力 LEGO® McLaren Senna で LEGO® Goliath をクリア 10
23 Mini 冒険 LEGO® Mini Cooper を運転し、オアシス島から灯台まで 1 分 45 秒以内に到達 10
24 大暴れ LEGO® Valley で 500 ボーナス キューブを破壊 10
25 波乱万丈 すべての「イベント」ブロック チャレンジをクリア 20
26 星がチカチカ すべての「PR スタント」ブロック チャレンジをクリア 20
27 もっと大きなトートバッグが必要 すべての「コレクタブル」ブロック チャレンジをクリア 20
28 LEGO® Valley ツアー すべての「発見」ブロック チャレンジをクリア 20
29 ワイルドスタイル すべての「スキル」ブロック チャレンジをクリア 20
30 全部破壊しなくちゃ すべての「破壊可能な」ブロック チャレンジをクリア 20

LEGO Speed Champions特別番組は明日0時から #FH4LEGO #ForzaHorizon4

LEGO Speed Championsに関する特別番組が、日本時間では6/14深夜0時から行われるようです。

また、LEGO Speed Championsの解禁は日本時間では6/14深夜2時の予定です。

Forza Horizon 4の開発者曰く、Xbox Game Pass に悪いところはない #ForzaHorizon4

情報源: “There is no downside to Game Pass,” says Playground Games | GamesIndustry.biz

情報源の記事によると、Forza Horizon 4の開発者のラルフ・フルトンによれば、当初予想と違い、Xbox Gamepassのサブスクライバー達は、Forza Horizon 4を定期的にプレーし続けており、プレーヤー全体として、何百万人ものプレーヤーがプレイし続けているようです。フルトンによれば、ゲームパスは、気軽にゲームを始められる反面、いつでもゲームを気軽やめることが出来るので、ゲームに対するロイヤリティが当初は異なると考えていて、パッケージとゲームパスで同時にForzza Horizon 4をリリースすることで文字通り何が起きるかわからなかったが、プレーヤー一人あたりのプレー時間の平均値は、パッケージ購入者もゲームパス購入者に大きな違いはなく、ゲームパスは、ゲームを開始するための経済的、心理的な障壁を取り除いて、プレーヤー増やす効果しかなかったとしています。

つまり、ここから言えることは、プレイグラウンドゲームズとForza Horizonに限らず、ゲームデベロッパー(会社)にとって、ゲームがパッケージ販売からサブスクリプションに移行することで、サブスクリプションのユーザーをどう取り込んでプレイさせ続けるかが非常に重要です。なぜなら、7000円でパッケージを購入するユーザーよりも、サブスクリプションで長時間プレーしてくれるユーザーの方が利益を多く生み出すからです(サブスクリプションの場合、ユーザーのプレー時間に応じて分配金が開発会社に分配される)。つまり、ボクらのようなパッケージ購入者で、パッケージになれたユーザーから見たときのForza Horizon 4のクソゲー化は、経済的に合理的で、サブスクライバー達をつなぎ止める事で多くの利益を生み出し、拡張等販売によるプラスアルファを得るために必要だったことだと言うことです。これはボクら日本のゲーマーにとっては、「ガチャ」ゲーの構図そのもので、既に見てきた光景です。もはや、ゲームのサブスクリプション化により、パッケージゲームは消えていき、いずれは、タイトルリリースの形自体も変わっていくでしょう。ゲームはすべてソーシャル化します。クソゲーに見えても、それがこれからのゲームなのでしょう。ビジネスとしてはそれが正解なのですから。

Visual Studio 2019 version 16.2 Preview 2

Download Visual Studio 2019 16.2 Preview 2 today with support for Microsoft Edge Insider, .NET productivity fixes and installer improvements

情報源: Visual Studio 2019 version 16.2 Preview 2 | The Visual Studio Blog

  • Microsoft Edge Insiderのサポート
  • Visual Studio Installerの改善
  • .NETの生産性の向上
    • usingのソート、不要なusingの削除を編集メニューに追加
    • switch分をswitch式に変更する機能の追加
  • コマンドラインでのインストーラーの改善

詳細は情報源へ。

Forza Monthly 2019年6月 #ForzaMonthly #ForzaHorizon4 #Forza7

バウンティーハンターのIndyドライバーの最終タイム。既に参加された皆さんの手元にはタイムに合わせたリワードがギフトとして届いていると思います。

来月のForza Monthlyでは、turn10開発チーフのダン・グリーンウォルトに将来のForza Motorsportやオープンな開発についての質疑応答が行われるとのこと。

まぁ、Forza Horizon 4のレゴについては、まぁ見てくださいとしか。

Playground gamesのプリンシパルゲームデザイナーのマイク・ブラウンがLEGO HQの博物館を訪れた様子。

Git for Windows 2.22.0 リリース

情報源 Release Git for Windows 2.22.0 · git-for-windows/git

機能改善

  • Git v2.22.0への追従
  • Git for Windowsに含まれるawkには、インプレースなどの拡張機能が含まれるようになります。
  • インストーラのexeのバージョン番号がGitのバージョンと一致するように変更しました。
  • OpenSSH v8.0p1へのアップデート
  • Git LFS v2.7.2へのアップデート
  • Msys2ランタイムのアップデート
  • 実験的な試みとして、git add -iとgit add -pの高速化
  • PortableGitにメタクレデンシャルヘルパー、つまり利用可能なクレデンシャルヘルパーのどれを使用するかをユーザに選択させるGUIが付属しています。 これは、サムドライブからポータブルGitを実行するときに、他の人のマシンに資格情報を保存しないようにするのに役立ちます。
  • gawk v5.0.0へのアップデート
  • Git Credential Manager v1.19.0へのアップデート
  • git-flow v1.12.3へのアップデート
  • OpenSSL v1.1.1へのアップデート
  • 特にWindowsパスを処理するように修正されたGNU Privacy Guard v2.2.16が付属しています。
  • cURL v7.65.1へのアップデート
  • Heimdal v7.5.0へのアップデート

バグの修正

  • Windows用のGit for updaterがアクセス可能になりました。つまり、スクリーンリーダーで読むことができます。
  • git update-git-for-windows(つまり、Git for Windowsの自動アップデータ)は、GitHub APIにアクセスできなかったときに正しく報告するようになりました。
  • Git for Windowsのアップデータは、GitHub APIのレート制限には達しません(これは、GitHubに関する限り、多くのユーザーが1つのIPを共有することになる企業のシナリオでは非常に一般的でした)
  • など

詳細、ダウンロードは情報源まで。