Category Archives: Android

App Inventor for Android

Googleが提供するAndroidアプリケーション開発用IDEです。

うたい文句はノンプログラミング。

App Inventor for Android

image

image

プログラミングというかロジック記述は上のようにグラフィカルに行う様です。

グラフィカルプログラミングの環境ですね。なんかすごくコードを書いている様な感じですけど。

Android版セカイカメラ日本上陸 OSは2.1以上に対応 – ITmedia +D モバイル

キタ━(゚∀゚)━!とかおもったら、OS バージョンが2.1からだった。。。SBMデザイアの皆様お楽しみくださいませ。(´Д⊂グスン

Android版セカイカメラ日本上陸 OSは2.1以上に対応 – ITmedia +D モバイル

Visual Studio 2010 Express for Windows Phoneをインストールしてみました

image

VS自体はRC1ベースです。

上を見ればわかるように基本はVisual C# 2010 Express + XNA Game Studio 4.0です。そのほかSilverligh4等々がインストールされます。

慣習にならいHello Worldを作ってみました。

とにかくWindows Phoneエミュレータの起動に時間がかかるので、デバッグが始まるまでは気長に待ちましょう。それからこのエミュを動かすとグラボのファンの回転数が上がるのでそれなりにグラフィック側の負荷もあがるようです。

開発の感じはVS10上でのSilverlightのかはいつそのままといった感じです。

さてと、何作って小銭稼ぎましょうかw

HT-03Aのバージョンアップ AndroidがVer. 1.6に

バージョンアップ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これでちょっとカメラが早くなると良いな。

ただ一番大きいのはこのことかもしれない。

Androidマーケットでの有料アプリケーション購入

世界中の開発者が開発した有料アプリケーションをAndroidマーケットを通じて購入することができます。料金の支払はお客様がお持ちのクレジットカードでGoogle checkoutサービスを通じてのお支払となります。

HT-03Aのバージョンアップ情報 : HT-03Aバージョンアップ詳細 | お客様サポート | NTTドコモ

最後までDocomo決済なのかGoogle checkoutなのかでもめているという噂だったAndroidマーケットの決済ですが、最終的にはGoogle checkoutになったようです。Docomoがそこを譲るのかって言うのが大きな驚きです。

Docomo HT-03Aを買いました。

もやもやしていたのですが、思い切ってAndroid端末を買ってみることにしました。

Web

Googleのサービスとシームレスにつながるのは結構気持ち良いですね。ブラウジングもそれほど悪くありません。

また、AndroidはWindows Mobile端末以上に「PC」なので、カスタマイズがおもしろいです。

やっぱiPhoneとは明後日ぐらいに方向性が違う端末だと使ってみて実感できました。

これはもう比べてみても仕方がないです。全然違うものなんだから。

むしろ、「PC」ぽいところでWindows Mobileの方が近く、そうなってくるとオンラインのサービスと全然連携がとれていないWIndows Mobileがこうなってくるとやばいです。MSはbingのサービスをもっと充実させて、Windows Mobileとシームレスに連携できるようにしないと。。

現在追加インストールしているアプリケーションは以下の通り。

  • DaraIRC(国産IRCクライアント。ちゃんとISO-2022-JPが設定できる)
  • NetaShare(Beta)(Google Readarクライアント)
  • Twidroid(どうも定番なTwitterクライアント)
  • QRコードスキャナ
  • Spare Parts(窓の手w)
  • Task Manager(そのまんま。通知領域にいるDroid君がかわいい)
  • 宿ロイド(じゃらんフロントエンド)
  • 世界の天気(ウイジェット)