Dockerが次期Windows Serverに対応するらしい

ScottGu's Blog – Docker and Microsoft: Integrating Docker with Windows Server and Microsoft Azure.

先ず1件目はAzure VMでLinux + Dockerのサポートが始まります。これはこれでめでたい。今までも動かそうと思えば動いたんだろうけど、正式サポートは良いニュースです。(ここ参照)

2件目はDockerのWindowsへの移植というか、実装です。次バージョンのWindows Serverを対象にオープンソースなDocker Engineが乗ることになります。これによりDockerのゾーニング技術がWindows上でも実現されることになります。またWindowsネイティブなDockerクライアントも開発されるようです。またDockerのAPI自体はWindows/Linuxとも同じ物が用意されるようで、管理自動化などもしやすくなりそうですね。

いや、すごいことになりましたね。

Windowsでのゾーニング技術はMS自身がAzure Websiteの資産を流用しながら自分たちで実装・実現するんじゃないかと予想していたので、だいぶびっくりしました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください