スポンサーリンク

Forza Horizon 5 Donutメディア サマー #Forzathon #ForzaHorizon5

Forza Horizon 5 Season Change: Ringing in the New
The latest new Series in Forza Horizon 5 begins today, with attentions turning to the new Donut Media collaboration. This tie-in brings a new story, with new...

最後にトレジャーハントがあるのですが、いつもよりちょっとミステリアスな感じです。The New Car Show」のヒントは「現代の20年代はドーナツの究極の時代」ということで、少し疑問が残ります。

2020年代の車が必要で、当然その車で「究極」レベルのスキルを行う必要があるのですが、『FH5』にはドーナツスキルが存在しません。しかし、ドーナッツスキルを出すと「バーンアウト」スキルを獲得できるので、「アルティメット」にランクアップするまでその場で回転させ続けましょう。

そうすると、マップ上に赤い丸で宝箱のおおよその位置が表示され、ヒントがもらえます。今週は、テオティワカンの北にあるクローバーリーフの交差点の南端にある宝箱です。宝箱を壊すと、3ポイントと100FPがもらえます。

トライアルはDrivator車はそんなに速くないので、チューニングをちゃんとしておけば大丈夫だと思います。

車ノルマはクリア。

これがアリならサニトラ(ダットサン)も有りなんじゃ無いですか?

おまけもゲット。

MSフライトシミュレーター40周年記念リバリー。てかギフトカーでくれ。

今週も終わり(2022/11/17)。

不具合情報など

I keep losing the course for the Donut story’s HRSPRS section – Forza Horizon 5 / FH5 Discussion – Official Forza Community Forums

Donutメディアストーリーの3番目のチャレンジHRSPRSですが、スピードゾーンで速度を計測できないという不具合が出ています。

これですが、PRスタント全般が機能しないというバグがあるらしく、現状何回もゲームを再起動するしか解決方法がないようです。(12:42追記)

3

コメント

  1. ぺっぱぁでぃ より:

    作成お疲れ様です。
    トライアルは自分の普段使いの車で走れるのと、相手の強さがかなりばらつくので最高速度不足とかでもない限りは全部抜くのは難しくないだろう。
    レースと新ストーリーは走ってないのでそれ以外の話。
    3つのショーケースはコンセプトツーでクリア可能だが、初回でクリアできるほど簡単でもないので、クリアできる車はかなり絞られるだろう。
    HWスピードゾーンは車高が低い車はウオータースライダーをできるだけ走らずコース幅をいっぱいに使って走れば何とかなるだろう。
    (加速性能があるのなら少々ぶつけてもいける)
    スピードトラップは直進してが楽かな?
    危険サインは通行車両がかなり邪魔なので速度を保って直進するのが面倒だった。
    踏み切り姿勢を乱すと飛距離が減るのでいかにハンドルを切らずに左30度くらいに飛べるかだね。

    宝箱は新しいスープラが貰えるわけでもないのでドーナツするのかと思ったら正解だったわ。

    1
    • ぺっぱぁでぃ より:

      とりあえず、レースとストーリーはクリア。

      ストーリーの3つ目のバグは勘違いの可能性もある?

      いきなりある計測器はブラフで次に出てくる計測器で測定されるので、それをバグと思ってるのかもしれない。

      ちなみに、正解は道を走らないので、その計測器を無視するから作成側は気にしてなかったのかもしれない。

      4つ目と5つ目もMAPを見てショートカットするのだが難易度は一番低いかもしれない。

      レースの方だけど、その前にいろいろと挙動とかおかしいのが発生した。

      HWマップ購入してるのに未購入扱いで再起動しないと飛べないとか。

      あと、大型ループで車が勝手に暴れて壁に突っ込んで大幅ロスしてHWレースで無駄に苦労させられたわ。

      マスタングレースは4WDにして加速&コーナリング重視がよさけだけど、電動カーを選んでも別の車になって「はあ?」となったりした。

      レトロスポーツカーは性能差がないので腕が要求される。

      雨のコース2つは4WDにして走れば楽が出来そうだ。

      バン&ユーティリティは「めんどくさい」に尽きる。

      初戦は速度がある程度無いと1位をとるのが大変、もう1つの周回コースは速度は無視してコーナリング重視かな?

      残る最後が面倒で、中盤付近の回避できない障害物で大減速を強制させられるので、あえてスリップで2位を走って減速した横を抜かないと1位が厳しいかもしれない。

      まあ、ここで1位狙わないなら問題ないだろうが。

      1
タイトルとURLをコピーしました