Windows Azure SDK 2.2 リリース

Visual Studio 2013 / .NET Framework 4.5.1, 新サービスに対応した、WIndows Azure SDK 2,2と各Visual Studio向けTools for Visual Studioなどが公開されました。

詳細は以下のWeb PIのスクリーンショットにて後確認下さい。

SnapCrab_Web Platform Installer 46_2013-10-23_6-19-3_No-00

今まで通り、Web PIを使ってインストールするのが便利です。

Webサイトからダウンロードする場合には以下のURLのページが更新されるはずですので、そちらからダウンロードして下さい。

http://www.windowsazure.com/ja-jp/downloads/?sdk=net

また、今回のVersion 2.2よりVisual Studio 2010のサポートがなくなるのでご注意下さい。

詳しい変更箇所はScottGuのサイトにて後確認下さいw

http://weblogs.asp.net/scottgu/archive/2013/10/22/windows-azure-announcing-release-of-windows-azure-sdk-2-2-with-lots-of-goodies.aspx

One thought on “Windows Azure SDK 2.2 リリース”

コメントを残す