バックミラー 2019-05-13

2019 NTT IndyCar Series Rd.5 IndyCar Grand Prix

ローゼンクヴィストがポールポジションとなりました。ルーキーなのにすごいという報道がありましたが、ボクら日本のレースファンは彼がクソ速いことは知っているし、ローカルの競争力が強いレースで負けないメンタルを持っていることも知っているので、問題はかれがいつIndyの表彰台の頂点に立つかという事です。

レースは、レース後半から本格的なレインコンディションとなり、荒れ始めますが、スコットディクソンが首位になると、これでディクソンの優勝かと思われましたが、パジェノが猛追し、残り2周でパジェノが躱し優勝しました。2016年王者のパジェノですが、2017年のソノマ以来の優勝となりました。ポールだったローゼンクビストは8位、佐藤琢磨は14位となり、タイヤ選択をミスった感じです。

さぁ次はとうとう伝統のIndianapolis 500 milesとなります。アロンソも登場し、すごい楽しみです。

インディカーGP決勝:雨中の猛追、パジェノーが逆転優勝。佐藤琢磨14位

F1 2019 Spanish Grand Prix

ポールを取ったボッタスがスタートに失敗し、ハミルトンに躱されるとそのままメルセデスが1-2フィニッシュ、フェルスタッペンがフェラーリを退けて3位表彰台となりました。ベッテルが4位、ルクレール5位、ガスリーは6位です。もうメルセデスだけ別カテゴリーですよ。

Haasの2台は良い走りでしたが、不要なチームなバトルで結局順位を落としたりしているので、小松さんは、あの二人を体育館裏に呼んでシメタ方が良いなと思いました。

F1スペイン決勝:『メルセデス帝国』前人未到の開幕5連続ワンツー! フェルスタッペン、3位表彰台獲得

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください