.NET

スポンサーリンク
.NET

VisualStudio 2005 Beta1のVisio

残念なお知らせです。 VisualStudio 2005 Beta1付属のVisioですが、UMLステンシルで使用されているUMLのバージョンがVisio2003と同じで、UML 1.2でした。(ベースがVisio 2003なんだから当たり...
.NET

VisualStudio 2005 Beta1 その3

とりあえず以下の方法でインストール成功! (Virtual PC上環境へのインストール方法) DVDの内容をホストのHDDにコピー。 そのコピーしたフォルダをネットワーク共有出来るように設定する。 Virtual PC側でその共有設定したフ...
.NET

Servicies and foo

Don箱さんがblogでServiceにおける実行環境と、通信について、それぞれの長短所をまとめてくれております。 Services and Processes Services and Communications  とりあえず現状Man...
.NET

Visual Studio 2005 Beta1

あちこちで話題になっていますが、MSDNサブスクライバダウンロードでCDイメージだけではなくDVD用ISOイメージもダウンロード可になりました。 と言うことでダウンロード中なのですが、速度が40KB程度しか出てない・・・。 何時終わることや...
.NET

mono ver. 1.0

Mono 1.0 Released. リリース済みバイナリは以下のとおり。 Linux/RedHat 9.0 Linux/Fedra Core 1.0/2.0 x86 Linux/SUSE 8/9/9.1 x86 Mac OS X Win...
.NET

Visual Studio 2005 Express

青柳氏のBlogでVisual Studio 2005 Expressが紹介されていました。 このVisual Studio 2005 ExpresですがFAQを読む限り、きのうてきには現状のVisual Studio C#/VB.NET ...
.NET

.NETエンタープライズ Webアプリケーション開発技術大全Vol.1

とりあえず3冊とも一気に購入しましたが、Vol.1のみ読了。とりあえず、何が.NETでどこまでが.NET Frameworkか混乱してしまった人や、今までJava等のプロジェクトに関わっていて、このたび幸運にも(!) .NET Framew...
.NET

dotNet RemortingとWeb Service

Martin Fowler's Bliki in Japaneseの中のdotNETArchitectSemi2004を読みました。 この記事の中で「SOAとdistributedなシステムについて。」にてM. ファウラー氏話されているよう...
.NET

新しいWindows Formのスクリーンキャプチャ

Windowsforms.NETにWhidbeyタブができて、そこにWhidbeyから追加されるWindowsFormsの新しいコントロール、機能についてのスクリーンショットがここにでています。 ただ、やはりBorlandのDelphiにつ...
.NET

.NET RemortingのChannelにMSMQを使用する。

.NET Magazine6月号 尾島氏の記事から。 MSMQ Channel - New Version@Code Project .NET RemortingのChannelとしてMSMQを使う方法。という風に.NET Remortin...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました