HudsonにJOBを追加する方法

HudsonにVisual StudioのプロジェクトをビルドするJOBの追加方法についてまとめました。

一番簡単な方法です。

MSBuildプラグインはあえて使わない方法でw

JOBの追加方法

HudsonのHomeにアクセスする。

左上の新規ジョブをクリック。

clip_image001

ジョブ名(基本はソリューション名がよろしかろう)を入力し、フリースタイル・プロジェクトのビルドを選択する。

問題なければOKをおす。

image

開いたページで適宜説明を入力。

clip_image001[4]

ソースコード管理システムとしてSubversionを選択し、リポジトリのURLを指定します。上の図にはありませんが、ローカルモジュールディレクトリにはソリューションの名称を入れる。

image

次にビルドのタイミングを設定する。

image

定期的に実行を選択します。上は毎日午前3時に起動される設定。

clip_image001[6]

ビルド手順の追加をクリックする。

clip_image002

Windowsのバッチコマンドの実行を選択します。

clip_image003

コマンド入力のテキストボックスが表示されるので、上の要領でビルドのためのコマンドを入力する。

MSBuildのオプションでは”/p:Configuration=Release;WarningLevel=4”のようにするとビルド対象や警告レベルを設定できる。(実際にはCSCのオプション)

使用できる環境変数についてはHudsonのヘルプを確認する。

clip_image001[8]

保存をクリックする。

コメントを残す